白旗塚史跡公園(足立区・伊興古墳群・白旗塚古墳)

DSC02030.jpg

 白旗塚古墳は現在、白旗塚遺跡公園になっている。住宅街の中にあるそれほど大きくもなく小さくもない普通の公園。

DSC02031.jpg

 足立区観光協会が設置した案内板。はげて説明がきえかかっている。

DSC02032.jpg

 古墳。まわりは堀があり水が溜まっている。

DSC02033.jpg

 ズームで。小さな祠がある。

DSC02034.jpg

 正面から。柵があってなかには入れないように鳴っている。

DSC02035.jpg

DSC02036.jpg

 東京都教育委員会が設置した「都史跡 白旗塚古墳」の看板。こちらも消えかかっている。

DSC02037.jpg

 『新編武蔵風土記稿』からの引用を刻んだ石碑。

DSC02038.jpg

 遺跡公園というだけあって、このようなオブジェも飾られている。

----

 白旗塚古墳は伊興古墳群のひとつで、西暦5世紀から6世紀ごろのものであるという。

 古墳に興味がない人とってはどこからどうみても普通の公園で、訪問した日も子どもたちが大勢遊んでいた。そのなか、大人がひとりでカメラをぶら下げて入っていくと不審がられる恐れがある。

できるだけ不審がられないように、「私はこの古墳にしか興味はありません」という態度で古墳を撮影してきた。あまり長居もできず撮影を終えるとすぐに公園をあとにした。

 この後、入谷氷川神社へ。

 訪問日:2010年3月。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

links

profile

メインブログ

RSS表示パーツ

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM